FC2ブログ

冬に向かうと…

【20181108 寒くなると美味しい。】

寒い朝でした。

紅葉も終わりに近づき、
コンクリートの上は
赤や黄色の落ち葉で彩られ、
白いものが降ってくるのを
今か今かと待ち構えているようです。

去年とは違い、
冬支度ものんびり。

来週には初雪が降るとか降らないとか。

今日もアブラッチオは
大通公園の南側
大通7丁目と8丁目の間の
大通公園と電車通りの真ん中で
のんびり営業しています。

季節が進むと
美味しくなる食材。

それが真ダチ。

お店以外でも個人的にせっせと
真ダチを楽しんでおりますが(笑)
本当に美味しいですよね~。





アブラッチオの真ダチのムニエル。
美味しさが増しています。

今年も是非どうぞ。



それでは今日も
皆様のお越しを
心よりお待ちしております。

ブラムリーをイチオシしてみる。

【20181025 もっとブラムリー】

昨日の夜、
ディナー営業の前に
お店に向かう途中の風景。



iphoneでお月様を撮るのは
難しいですね。

きれいでした。


今日もアブラッチオは
大通公園の南側
大通7丁目と8丁目の間の
大通公園と電車通りの真ん中で
のんびり営業しています。


昨日、お客様から
「このブラムリーのピッツァ。
もっとたくさんの人に食べてもらえるように
もっとたくさん宣伝した方がいいんじゃない?」
と心配されました。


お客様にご心配をかけるとは
お恥ずかしい。

という事でしばらくの間、
うるさい程、このブラムリーのピッツァ、
力を入れて宣伝します。


余市の中井観光農園さんから仕入れている
シードル用のイギリス産加工リンゴ
「ブラムリーズシードリング」
(通称:ブラムリーアップル)

酸っぱすぎて生食には向きませんが
少し加熱するとトロリと溶け、
去年の「どさんこワイド」では
「レンジで簡単にジャムが作れるリンゴ」として
特集を組まれていたほど、近年注目のリンゴです。


今や全国的に有名なワイナリー
「ドメーヌタカヒコ」さんが作るシードル
「ナカイヨイチ・シードル」
の原料になっているのが
この中井さんのブラムリーで、
シードルの仕込みが本格的に始まる2月まで
アブラッチオではブラムリーを分けて頂き
「ブラムリーのピッツァ」を作っています。

手作りの全粒粉入りの道産小麦の生地に
ソテーしたブラムリーと
ゴルゴンゾーラチーズを載せ
そしてアクセントにはちみつ。

焼き上げるとリンゴが焼けた
良い香りが食欲を刺激してくれます。

「りんごのピザ」ってデザートなの?と
聞かれますが、りんごに甘みがないので
さっぱりとした酸味を味わうお料理として
提供しております。



一度食べるとまた食べたくなる魅力を秘めた
「ブラムリーのピッツァ」

まだ体験したことのない方は
ぜひお試し下さい。

なお、通常のピッツァと違い、
一度リンゴをソテーする、
というひと手間がかかっておりますので
混みあっている時は提供まで
時間がかかる場合がございます。

ご理解頂けると幸いです。


それでは今日も
皆様のお越しを
心よりお待ちしております。


あったかメニュー

【20181019 寒い日には】

今日の朝、
外に出ると白い息が出ました!

刺すような寒さに
「…やってきたな、冬」と思いつつ
まだストーブ点火は我慢。

考えてみると
朝、出勤して
深夜に帰宅し、
あとは寝るだけ、という
家にほとんどいない生活なので
無理して我慢している、
という訳ではないんですよね。

ただ、留守を守る猫は
帰宅してみると
最近、羽毛布団の上で丸まってます。

ごめんね。寒くて。

今日もアブラッチオは
大通公園の南側
大通7丁目と8丁目の間の
大通公園と電車通りの真ん中で
のんびり営業しています。

週末はお席充分ご用意できますので
どうぞお気軽にお立ちより下さい。


寒い日には
お腹の中から温まるものをまずどうぞ♪

みやこかぼちゃのスープ、人気です。




そしてフワッとアツアツなのが
真ダチのムニエル。



最近人気の座を
「ブラムリーのピッツァ」に
奪われていますが、
しかしファンの多い秋冬メニューです。

真ダチファンの皆様、
お待ちしております。


それでは今日も
皆さんのお越しを
心よりお待ちしております。



みんな大好きブラムリー

【20181018 ブラムリーファン】

朝晩の冷え込みが厳しくなって参りました。

今朝は軒並み北海道内最低気温を記録。
帯広では初霜・初氷ですって。

昨夜はストーブ点火は回避しましたが、
湯たんぽ出動致しました。

お湯のじんわりと温まる感じ、
癒されますね。

今日もアブラッチオは
色づき始めた大通公園の南側
大通7丁目と8丁目の間の
大通公園と電車通りの真ん中で
のんびり営業しています。

みなさん!
ブラムリーのピッツァ、お好きですね!



皆さんに喜んでお召し上がりいただき、
私たちもとっても嬉しいです。

特にブラムリーピッツァを毎年
何枚もご注文下さるお客様は
「いつ食べても次食べたいと思う」と
おっしゃっていました。

ありがとうございます。

なお、ご注文を受けた後、
一度リンゴをソテーしてから
手で伸ばしたピッツァに乗せる、
というひと手間がかかります。

混みあっている時は
少しお時間頂く場合もございますので
どうぞご理解頂けると幸いです。

よろしくお願い致します。


そして、お家であまり食べない食材、
「カスベ」を使ったお料理も登場。

真カスベとホタテのパン粉焼き。



サクっとほぐすと
カスベがほろっ。

こちらもぜひお試しください。

それでは今日も
皆様のお越しを
心よりお待ちしております。

スタートライン

【20181005 秋のメニュー続々】
今日の朝の地震はびっくりしましたね。
前回の記憶があるので、
「どれだけ大きな揺れがくるのか?!」と
身構えて時を待ちました。
ケガをされた方もいらっしゃる、との事ですが、
津波や土砂崩れなど、大きな2次災害がなくて
何よりでした。
そして、日曜日は台風25号がやってくる、
という事で、北海道各地の
秋のおまつりが中止になっています。
震災・台風、と相次ぐこんな年、
あったでしょうか?
どうぞお気をつけてお過ごし下さい。
今日もアブラッチオは
大通公園の南側
大通7丁目と8丁目の間の
大通公園と電車通りの真ん中で
のんびり営業しています。
農作物が心配ですが、
アブラッチオには秋の味覚が揃い始めました。
真ダチのムニエル、
ブラムリーのピッツァ、始まりました。

いよいよだな、という感じです。
これから冬にかけての人気メニュー
スタートラインに立ちました。
いち早く味わいたい、という方は
ぜひお試しくださいませ。
週末もたっぷりお席ご用意できますので
どうぞお気軽にお立ちより下さい。
皆様のお越しを
心よりお待ちしております。
プロフィール

abbraccio

Author:abbraccio
札幌市中央区南1条西7丁目
スカイビル1F
イタリア料理店
「abbraccio(アブラッチオ)」

電話/FAX:011-596-7210

営業時間
11:30~15:00(Lunch time)
18:00~23:00(Dinner time)
(22:00 L.O)

月曜定休

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お店の場所
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
FC2カウンター
検索フォーム
Facebookページ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
twitterやってます