アブラッチオのコーヒーの事。

ようや~く雪が融けてきました!

今日は久しぶりにスニーカーを履きました♪

ブーツを脱ぐだけで、
ちょっと気持ちまで軽やかになるものですね。

最近、コーヒーが人気です。

オープン当初から
何も変わっていないのですが、
なぜか立て続けに
「コーヒーが美味しかったのでお代わり下さい」
といって下さるお客様が相次ぎ、
気に入って頂けて、嬉しいなぁ、と
ホクホクしております。

アブラッチオのコーヒーは
豊平とあいの里に店舗のある
「いわい珈琲」の中深煎の豆を
使っています。

いわい珈琲さんはスペシャリティコーヒーを
取り扱っているお店で、
アブラッチオのオープン前に
「ここのお店の珈琲は美味しいよ」と
知人からのクチコミで訪ねていったところ、
本当に美味しい!!

早速、店主の岩井さんに
「お店で使わせて頂きたい」と相談し、
「アブラッチオブレンド」として
提供して頂ける事になったのが
お付き合いの始まり。

いわい珈琲
http://www.iwaicoffee.com/

お近くの方は、是非、岩井さんの豆を
試してみて下さい。


そして、このいわい珈琲の
「アブラッチオブレンド」を
アブラッチオではフレンチプレスで
抽出しています。

フレンチプレスとは、
挽いた豆にお湯を入れて、数分待ち、
金属のフィルターでギューっと押す、という
方法。

喫茶店などで紅茶の葉を押す器具がありますが、
(ティープレス)
その珈琲豆バージョンです。

いつも新鮮な豆を岩井さんから送って頂いているので、
挽いた豆にお湯を注いだ時に、
香りと共に
ぶわわわわわわ~と膨らんでくるのですが、
この瞬間が、とっても大好きな瞬間。

豆が愛おしくなっちゃうんですよね~。

そうして淹れたコーヒーは
苦味や酸味などが抑えられて、
豆の旨みが抽出されたオイルが感じられる
一杯になります。

パスタを食べた後などには
ピッタリな味わい。

ランチタイムではサービスで、
ディナータイムでは400円で
提供しています。

おかわりは300円です。

料理の後のコーヒーまで
美味しいものにしたい、
というのが、シェフと私の共通の考えでした。

最後の一杯まで、
美味しく味わって頂けると嬉しいです。
心を込めて淹れされて頂きます♡


《追伸》

4月9日に行なわれるアブラッチオライブ
「小林直子ライブツアー2013 春」
Open19:00
Start 20:00

まだお席ご用意できます。
ワンドリンク付き2500円。

このワンドリンクにも、コーヒーが含まれていますので、
アルコールをお飲みにならない方は
是非コーヒーをどうぞ。

もちろん、単品でもご用意しています。

お問い合わせはお早めに
小さなイタリア料理店アブラッチオ
℡ 011-596-7210
スポンサーサイト
プロフィール

abbraccio

Author:abbraccio
札幌市中央区南1条西7丁目
スカイビル1F
イタリア料理店
「abbraccio(アブラッチオ)」

電話/FAX:011-596-7210

営業時間
11:30~15:00(Lunch time)
18:00~23:00(Dinner time)
(22:00 L.O)

月曜定休

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お店の場所
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
Facebookページ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
twitterやってます