長く続けるということ。

道東では大雪に見舞われるなど
道内各地、大荒れのお天気の予報が
続いていますが、
そんな中でも大通公園では
雪まつりの準備が着々と進んでいます。

昨夜はご予約もなく
お天気も悪い予報だったので
「これは空席で満席状態が続くかも!!」と
戦々恐々としていましたが、
入れ替わり立ち替わり
足もとの悪い中、お客様にお運び頂きました。

本当にありがとうございます。

私の尊敬する心の師匠も来て下さいました。

65年間も札幌の中心部で営業を続けている
10代の時にアルバイトをしていた
喫茶店のマスターです。

70代も半ばなのにまだまだ現役!!
このお正月は12時間も飛行機に乗って
ドイツまで旅行し、お城めぐりをしてきた、との事。

一つの事を頑張って続けるには
一生懸命働くのも大切だけど
たまの息抜きも大切だよ、という事を
身を持って教えて下さっているような気がします。

師匠のお店のように、愛されるお店で居続けられるよう、
これからも頑張らねば。と
頂いたドイツのお城の絵葉書を見ながら
襟を正す気持ちになりました。



そして、
マスターが長く商売を続けて下さっているお蔭で
立場が変わってもまたいろいろな話が出来る事を
幸せに感じています。

「丸井今井札幌」の
大通店の隣のビル
「陶管ビル」の地下1階にある
「喫茶ロア」というお店です。

街中の隠れ家。
私がアルバイトをしていた20年前から
お店の雰囲気やコーヒーの美味しさまで
何も変わらず提供し続けている
素晴らしいお店です。

ご興味のある方はぜひ。


またしても前置きが長くなりましたが
今日もアブラッチオは
大通公園の南側
大通7丁目と8丁目の間の
大通公園と電車通りの真ん中で
のんびり営業しています。

真ダチ入荷しています。




そして、真冬の風物詩がやってきました。

「八角」のカルパッチョもご用意できます。

お試しください。

今週末はお席ご用意できますので
どうぞお気軽にお立ち寄り下さい。

それでは今日も
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

スポンサーサイト

大人の社会科見学⁈

ようやく雪が降りました~!
という感じですね。

ちょっとだけ歓迎されている雪も
珍しいかもしれません。

そんな中、お昼に起きた
大きめの地震。

幸いにも大きな被害は
まぬがれましたが
「この真冬に
もし大地震に見舞われたら」と
家の中の備蓄品や避難用具
もしもの時の連絡先や避難先など
家族で話し合い、
見直さなければ、と思った次第です。

この先必要としなくても
準備しておくに越したことはないですね。

ちょっと安堵感の戻ってきた
雪の夜、
アブラッチオは今日も
大通公園と電車通りの真ん中で
のんびり営業しています。

明日、15日は少し混雑しております。
ご来店の前にお電話にてお問い合わせ頂けると
幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

大好評!!
余市産のりんご「ブラムリー」を使った
新作デザート、焼きあがりました。



あと2~3日すると
より美味しくなるかと。
お楽しみに!!


そして、しばらくお休みしていた
「自家製ロースハム」も復活しています。




作る回を重ねるたびに
美味しくなっているような気がする
アブラッチオ特製ロースハム。

全体的な塩気と、
口の中に溶ける脂の旨みと甘み。
完全無添加の手作りロースハム。
是非「自家製マヨネーズのポテトサラダ」
を共にお楽しみください。


それでは今日も
皆様のお越しを
心よりお待ちしております。


《追伸》

定休日である成人の日に
栗山町の「小林酒造」に遊びに行ってきました。



ふふふ。
「北の錦記念館」では
試飲もできちゃうのですよ。






そして、
明治時代に建てられ、つい数年前まで
小林家の住居として現役活躍していた
「小林家」も見学。




月曜日はとても冷え込んだ日だったので
火の気のない小林家の室内も冷え込み
温度計は-2度!!

そんな中での見学は
逆に思い出に残るものになりました。

長い廊下から眺める庭には
形が様々な灯篭に、
龍神様をお祭りする祠。

昔遊びに行った
田舎にある父の実家に似ていて
「古い建物は出来る限り遺しておくべきだな」
としみじみ思いました。

(父の実家は駅前再開発のために
取り壊されてしまっています。)





新しい技術や新しい建物、
いろいろと出てくる世の中ですが
変わらずに守ることもとても大切。
便利なだけが良い訳ではありません。

守り続ける思想は
機械化せずに
丁寧に酒作りをしている
「小林酒造」の酒造りにも
繋がっています。

「他がやっているから」に
惑わされてはいけないですね。

この建物を守る為に
「守り人」としてご案内して下さる
小林家の女性の皆様、ありがとうございます。

置けないお猪口「可杯(べくはい)」



注ぐと鶯が鳴く「うぐいす徳利」




お酒を楽しく飲むための遊び心、
素敵ですね♪



小林酒造の敷地内にある「小林家」は
その時期ごとに見学コースが違います。
私が今回見学させて頂いたのは
「商家の暮らしコース」。


春からは「商売を営んでいた場所」を
見学できる、との事。
興味のある方はぜひどうぞ。

小林家
℡ 0123-76-7228
(見学は要予約:
文化財保存協力料1000円)

10時~17時

(※見学開始時間は決まっています)
(11月~3月 16時まで)
水曜定休

喫茶コーナーは無料で利用でき
こちらのお手洗いがとっても居心地良く(笑)
炬燵に入りながら
小林酒造で大人気の
酒かすを使った甘酒も楽しめます。




冬の間は入口に「龍神様」が
お引越しされていて、
こちらで願い事が出来ます。
(願いの紙は1枚100円)

もちろん、お店の商売繁盛と
家族の健康をお願いして参りました。

叶いますように。






ニット帽と肉とわたし。

寒い日が続きますね。

私は最近「ニット帽」というアイテムを
手に入れました。

昔から
「私には帽子は似合わない」
という先入観が根強くあり、
30代になってからは
夏の間、必要性を感じるようになって
日焼けを防ぐための帽子は
(お年頃だし半ばしぶしぶ)
かぶっていましたが
冬の「ニット帽」は
雪かきやスキーの時以外
思春期から使っていませんでした。

が!!

そんな今までの自分に
「なにやってたのっ!馬鹿ッ!!」と
言いたいぐらい、

「ニット帽」最強!!!

です。


寒い日が続きますが、
ニット帽をかぶっていれば
全く平気なんです。

地下鉄の出口で
寒風を真正面から受け止めても
氷点下5度の冷え込む夜
凍りつく橋の上を歩いても、
バス待ちの間、雪が降ってきても
へっちゃら♪でした。

もう手放せません。

ある意味、歳と共に
「見た目を気にせず
防寒第一になった」と言えなくもないですが、
これからの人生は冬の間、
ニット帽と共に歩んで行こうと
心に決めました。

ニット帽、ありがとう。
そしてこれからもよろしくね。

くだらない前置きが長くなりましたが、
寒さに弱い方、
御存知かとは思いますが、
是非、冬の帽子、お試し下さい。


アブラッチオは今日も
大通公園の南側
大通7丁目と8丁目の間の
大通公園と電車通りの真ん中で
のんびり営業しています。

5日から営業開始していますが
市場が動き出して間もないため、
「鮮魚類」が不足しています。

どうぞご理解いただけると幸いです。


その代り、お肉類はご用意できます!!

上川産牛フィレ肉のステーキ
赤ワインソース




好評です。

また、
美唄産北海地鶏のモモ肉のグリル




筋肉質で噛みごたえ抜群。
口の中で旨みが広がる
「北海地鶏」の美味しさを
どうぞご堪能下さい。


今週末にかけて
お席十分にご用意できます。

どうぞお気軽にお立ち寄り下さい。


それでは今日も
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

どうぞお足もとお気を付けて。



雑草ではありません。

なかなかスッキリとしたお天気にならないですね。

曇り空の中、今綺麗に咲いているのはツツジ。

色鮮やか!



ちょっと和みます。

そんなツツジの咲いている
大通公園の南側
大通7丁目と8丁目の間の
大通公園と電車通りの真ん中で
アブラッチオは
のんびりと営業しています。

週末は本当にのんびりモード。
お席充分ご用意できますので、
どうぞお気軽にお立ち寄り下さい。

週末のオススメはこちら。




あまりに暇なので
アスパラを描いてみました。
シェフには「雑草?」と言われました。

いいんです。
雰囲気ですから。

それでは今日も皆さんのお越しを心よりお待ちしています。

話は変わって!!!

私たちが大好きなお店が、
アブラッチオの町内に
本日移転オープンしました!

スープカレーのZORAさんです。

Openおめでとうございます!

アブラッチオのちょうど真裏です。
(6丁目と7丁目の間の東向き)

ご近所なので、お店ができる様子を
密かに楽しみに見守っていました。

知り合いのお店が
新しいステージに向かって
突き進んでいらっしゃる姿を見ると、
私たちも背筋が伸びる思いです。
私たちも負けずに頑張らなきゃ!
って刺激を受けてます!

皆さん、是非是非、
心機一転、
素敵に生まれ変わったZORAさんで、
美味しいカレー、食べてくださいね♡
(日曜日は定休日です)

ご近所にお住まいのお客様に
ショップカード配りまくりです。

「歩いていたら
とっても良い匂いがするから
気になってたの」という方も!

注目度高いですねー。
嬉しいですねー。

ZORAさんでカレーを食べて、
アブラッチオで2次会、
なんていかがでしょうか♡



おすすめのお店紹介(=゚ω゚)ノ

今日は暖かい1日ですね。

太陽ってこんなに暖かいんだ~
と実感しながら出勤バス待ってました。

光合成してるな~っていう感じです。
我が家の猫が出窓で日向ぼっこしている
気持ち良さがわかったような気がします。

でも足元は歩き辛いですね。

大通駅からちょっと歩きますが
冬の足元悪い中でも
わざわざお店まで
足を運んで下さるお客様に感謝です。

1月も下旬に入り、
新年のご挨拶もなんだな~と思いながら
ついつい「今年もよろしくお願い致します」と
言ってしまう今日この頃。

そんなアブラッチオは
大通公園の南側
大通7丁目と8丁目の間の
大通公園と電車通りの真ん中で
のんびり営業中です。


アブラッチオのレジ前には
お世話になっているお店や
アブラッチオイチオシのお店の
ショップカードが並んでいます。





アブラッチオのコーヒーで
お世話になっている
「いわい珈琲」さん。

岩井さんのコーヒーなしでは
アブラッチオの料理は締まりません!!
というほど、
ランチでもディナーでも
お食事の最後にコーヒーを飲んで
満足して下さる方多数。

月寒店では、
いわい珈琲の田嶋さんが作る
コーヒーにぴったりな
美味しいスイーツも味わえますので
お近くにお越しの際には
ぜひお立ち寄りください♪




お隣のカードは…
お店での取り扱いはないのですが
個人的に仲良くさせて頂いている
チャキチャキ南綾子お姉さま♪の
「神楽珈琲店」さん。

神楽珈琲店、南さんのご紹介で
アブラッチオに来て下さって
以来、何度も来て下さっている方も
何人かいらっしゃる、という
アブラッチオの強力なサポーター、
女神のような方です。

南平岸駅から豊平川へ向かって
歩いていくと、セブンイレブンの近くに
お店がありますので、
ぜひ足を運んでみて下さい♪


そして、
アブラッチオでも
デザートとしてお世話になっている
北広島「Welcowアイスfromなかしべつ」

先日もblogでご紹介しましたが
いちごパフェ、絶品!!




アブラッチオでは現在
りんごのソルベを提供中です。




アブラッチオが大好きな
札幌市北区にあるラーメン屋さん
「煮干らーめん なかじま」さん。

煮干が香る飲み干せるいっぱい。
とっても優しい味わいです。




人気店ですので
いつも1時半にはスープが
売り切れてしまいます。
早めの時間にどうぞ。


アブラッチオの近くにある
スープカレーのお店「ZORA」さん。

家族ぐるみでお世話になっております。

今提供しているマンスリーカレー
「タチのフリットのスープカレー」は
本当に絶品!!




とろとろのタチに
パルメザンチーズをまぶして
フリットでカリッと揚げているので、
食べた瞬間、
口の中にチーズのまろやかさと
タチのクリーミーさが
絶妙なハーモニーで広がります!

すっごくオススメです!!
今月いっぱいですので
ぜひどうぞ。



最後に、
アブラッチオのカウンターに
木曜日に出没している
昆布とたこ焼きのお店
「荒井家(あらいや)」の荒井さん。

厚岸から仕入れた昆布や
その昆布のお出しが利いた
タコ焼きを販売しています。




このタコ焼き、
ちゃんと北海道産のタコを
使って丁寧に作られているので
ふわっふわでとっても美味しいのです!!




荒井さんはこんな人です。
趣味で
ハンドボールもやってます。
ハンドボール教えてます。

ハンドボールやってる時は
こんな風に格好良いので、
どなたか良い方がいらっしゃれば(笑)



ということで
自分のお店の宣伝じゃなくて
お世話になっているお店を
プッシュしちゃいました。


「お前のblog読んで
うちじゃなくて
他のお店に行きそうだな」
とシェフに言われましたが、
いいじゃないですか。

みんな美味しくて
好きなお店なんですから。


また、今はショップカードの
在庫がないだけで、
オススメしたいお店は
他にもいっぱいあります♪


レジ前でカードを手にした方には
うざいぐらいにそのお店の良さを
お伝えしていますので、
気になる方はお尋ね下さい。


あ、アブラッチオは
美味しい真ダチが入りましたよ。




あと、自家製ベーコンが
とっても好評です。

サロマの牡蠣と自家製ベーコンが
ベストマッチ!!

お試しください。


それでは今日も
皆様のお越しを
心よりお待ちしております。


なお、明日のディナータイムは
一件、10名様の
宴会予約が入っています。

ご来店予定の方は
お電話にて
空席状況をお問い合わせくださいませ。


どうぞよろしくお願い致します。













プロフィール

abbraccio

Author:abbraccio
札幌市中央区南1条西7丁目
スカイビル1F
イタリア料理店
「abbraccio(アブラッチオ)」

電話/FAX:011-596-7210

営業時間
11:30~15:00(Lunch time)
18:00~23:00(Dinner time)
(22:00 L.O)

月曜定休

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お店の場所
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
Facebookページ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
twitterやってます