他店の8周年に想うこと。

さわやかな初夏の風。
心地良いですね。

アブラッチオは今日も
大通公園の南側
大通7丁目と8丁目の間の
大通公園と電車通りの真ん中で
のんびり営業しています。

週明けの月曜日と火曜日は
連休を頂きます。
ご迷惑をおかけしますが
どうぞ宜しくお願い致します。

今日は十分お席ご用意できますので
お気軽にお立ち寄り下さい。

美味しい東積丹のウニ、
ありますよ♪



閑話休題。



先日、この6月で8周年を迎える
知り合いのお店に行って
お互いにお店の事を
いろいろと話しながら、ふと思いだしたこと。

今の御時世、
まったくの個人が切り盛りする飲食店が
中心部で8年も続いてるなんて、
本当にスゴイことです。


お店のオープン当初
「コンセプトは?」「いったい何をしたいお店?」
「目玉がないとすぐ潰れるよ」
「価格が中途半端すぎる」といった
客観なのか主観なのかわからない
様々なご意見を頂戴しました。

そのお店の方も
アドバイスをくれた人と
ケンカした事ある、って言っていました(笑)


ただ自分が美味しいと思う料理を
真面目にお出ししたい。
そしてお店を気に入って下さったお客様に
くつろいで過ごして頂きたい。

それに尽きます。

それじゃダメなの?
と思っていました。

その答えは今、お店を愛して下さる
お客様が下さっているような気がしています。

看板メニューはこちらから押し付けるのではなく
お客様が決めるもの。

アブラッチオの看板メニューは
ある人にとっては
「あさりの白ワイン蒸し」であったり、
ある人にとっては
「自家製の鶏のレバーパテ」であったり、
ある人にとっては
「イベリコサラミのピッツァ」であったり、
ある人にとっては
「ゴルゴンゾーラのニョッキ」であったり、
ある人にとっては
「ウニのトマトクリームパスタ」であったりするのです。

過ごして頂くお客様も
記念日には必ず来て下さる方。
中心部で夫婦で出向くと立ち寄って下さる方。
大切な方との思い出が詰まっていたり。
札幌に来たらここ、と言って下さる方も。


お店をやってみて初めて気付くことも
沢山ありましたし、
お叱りもたくさん受けました。

愛のあるアドバイスを下さった皆様には
心から感謝をしています。
ありがとうございました。

お客様との出会いと別れを繰り返し
コツコツと日々、積み上げて今がある。

相変わらず、
明日をも知れない小さなお店ですが、
これからも自分たちの信念を
守り続けていきたいと思っています。
でも信念を曲げる、とは違う
前向きな変化は必要です。


お客様に「今回も来て良かった。また来よう」と
引き続き思って頂けるよう、
日々精進致します。



中途半端な時期ではありますが、
昨日のディナータイムに
大好きなお客様たちが
思い思いに過ごして下さっている
その心地良い空気に包まれ、
ふと想いを新たにしたものですから
ここに記したいと思います。

そしてNさん、
8周年おめでとうございます。

これからも
私たちの心のオアシスであり続けて下さい(笑)



ちなみに…
2歳児のおいっこにとっての
「アブラッチオ」とは
「ニョッキ、あさり、パンナコッタ」だそうです。

母親が「アブラッチオ行くよ」と声をかけると
「ニョッキ!!」というらしい(笑)

ありがとね。


それでは今日も
皆様のお越しを
心よりお待ちしております。


スポンサーサイト

週末の営業について

気持ちの良い1日になりました!!




今日は公立高校の合格発表の日
でした。

そういえば、
卒業式の後に合格発表だったな、なんて
ん~十年前の風景を思い出していました。

人にはそれぞれの転機があり、
一時期は「志望校を変えていれば今頃」なんて
「たられば」を考えていた時期もありましたが、
今の自分はあらゆる選択をしてきた結果であり、
それは全て自分の責任であり、
今いる自分はそれを受け止めて
進んでいかなくてはいけないのですよね。

今、自分に関わってくれている人たちは
そのあらゆる選択があったからこそ
出会えた人たち。

なんですよね。

お客様との出会いも一期一会ですが、
続けて足を運んで下さるお客様は
もう自分の中では
「お店を支えて下さる大切な方」でございます。

今日もお会いできるのを楽しみにしています。




アブラッチオは今日も
大通公園の南側
大通7丁目と8丁目の間の
大通公園と電車通りの真ん中で
のんびり営業しています。

本日のディナータイムは
ご予約により少し混み合っております。
ご来店予定の方は
お電話にてお問い合わせ頂けると幸いです。

宜しくお願い致します。




ブラムリーのピッツァ
かろうじてまだあります。
昨夜はブラムリーの美味しさを
初めて楽しんで感動して下さった新たなお客様が♪

是非食べ納めにどうぞ。





旬の味わい
「ホタルイカと菜の花のジェノベーゼ」も
オススメです。

それでは週末も
皆様のお越しを
心よりお待ちしております。


※尚、週明けの20日、21日は連休を頂きます。
宜しくお願い致します。


【おまけ】

ちょうどレジの真上にエアコンがあるので
置かれたお札が飛びがちだったのですが、
新兵器が登場しました。





「とんとん拍子」の「とんちゃん」です(笑)
以後お見知りおきを。

アブラッチオも
そして新生活で不安な方も
春から「とんとん拍子」になりますように…。



ピッツァもテイクアウト出来ます。

卒業シーズン。

そして、新学、入学準備
転職、就職、転勤など、
にわかに忙しくなって参りました。

アブラッチオのお客様の中にも
会社の異動に伴い
「毎週ここでランチを食べるのを
楽しみにしていたのですが…」と
お別れしてしまう方も。

いつかまたディナータイムにでも
お会いできるのを楽しみにしております♪

新生活の買い出しなど、
街中にお越しの際には
是非お立ち寄り下さい。

アブラッチオは週末も
大通公園の南側
大通7丁目と8丁目の間の
大通公園と電車通りの真ん中で
のんびり営業しています。


お席ご用意できます。
お気軽にどうぞ。

前回「オードブル」のご紹介をしましたが、
早速ご注文頂きました。
ありがとうございます!!




季節のもの、そして
お客様のお好みに合わせて
アレンジ可能です。

お友達との会食に、
ワインを飲む会の手土産に、
そしてちょっと特別な夕食に
是非ご利用ください。

2名様分8000円~。

また、ピッツァのテイクアウトもできます。




お電話にて到着予定時間を
お伝え頂ければ、
その日の混雑状況にもよりますが、
お作りする事も可能です。

うちのお店で多いパターンとしては
お食事されたお客様が
帰り際に「家で待っている家族に
お土産として持ち帰る」パターン。




そちらもお気軽にどうぞ。

尚、箱代が別途200円かかります。
あらかじめご了承くださいませ。


それでは週末も
皆様のお越しを
心よりお待ちしております。

週末のオススメは
「ホッキ」です!!

知り合いのラーメン屋さんが
「ほっきの出しで作ったラーメンが
一番美味しい」と言っていたのを思い出し、
シェフは仕入れてしまいました。

あ、お料理はラーメンじゃないですよ(笑)

旨みたっぷり♡
お試しください。




特別なあさりちゃん

ぴりっぴりの寒さはひと段落。

でも気温が上がると天気が崩れる前兆。

北海道の一部では
雪が多く降っているようです。

雪まつり開催に向けて
道路の除雪も着々と進んでいますので
このままお天気も
穏やかに経過するといいなぁ…
と思いつつ、
今日もアブラッチオは
大通公園と電車通りの真ん中で
のんびり営業しています。


昨夜は斉藤桃子さんのライブでした!
癒される歌声と軽やかなピアノ。
素敵な夜を過ごすことができました♪
ご来店くださった皆様、
ありがとうございました!


そして先日、
大変お世話になっている
厚岸のあさり漁師さんが
遊びに来て下さいました!!

アブラッチオのあさりは
漁師さんから直接仕入れている為、
活きが良いのはもちろんですが、
その中でも美味しさの秘密を
教えて頂きました。


あさり漁師さんは
厚岸湖の中にそれぞれ
「あさりの畑」を持ち、
丁寧にお世話をして育てています。



腰の高さまで水につかり、
あさりを引き上げてます。




あさりは本州でも獲れますが
(先日の「ブラタモリ」でも
浦安は「貝で栄えた」と
焼きあさりや剝き身あさりが
紹介されていました!)
厚岸のあさりは2~3年かけて育てているのが
大きな違い。

本州のあさりは水温が高いため、
1年以上は生きられないそう。

だから厚岸のあさりは大きいのですね。



その水揚げした大量のあさりの中から、
奥様がさらに!!
サイズが大きめな「アブラッチオ用」のあさりを
選別して下さっていたのです!!



なんて有難い!!

その漁師さんの手間暇のおかげで、
「アブラッチオであさりを食べると
他では食べられなくなる」と
皆様に言って頂く一皿を
提供する事ができるのです。

本当に感謝しかありません。

ちょうど、
アブラッチオのあさりが大好きな
お客様がお見えになっていたので、
食べて頂いている皆さんと
漁師さんとの交流もできて、
漁師さんにもお客様にも喜んで頂けました。

楽しいひと時でした。

「これからますます美味しくなるからね!!」と
言って頂きましたので、
「あさりなんてどこで食べても一緒でしょ?」
という方にこそ、ぜひ一度
アブラッチオのあさりを食べて頂きたいと
思っています。

身がふっくらとジューシー。
食べ応えとうま味が違います。



もちろん、
ずっとアブラッチオのあさりファンの皆さんにも
引き続き楽しんで頂けると幸いです。


厚岸からあさりがたっぷり届いています!!

この週末も
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

いよいよ来週桃ちゃんLive♪

寒いですね~。


と口に出すのは
ほとほと飽きちゃった。
というぐらい昨日今日と
挨拶の枕詞になってますが、
大寒は来週なんですね!!

どうかどうか。
今シーズンは
これ以上寒い日が
来ませんように。


今日もアブラッチオは
雪まつりの準備が着々と進む
大通公園の南側
大通7丁目と8丁目の間の
大通公園と電車通りの真ん中で
のんびり営業しています。


明日から
センター試験。

昨日お世話になっている方が
こういう美味しいものを
差し入れて下さいました。

ゲン担ぎお菓子!!




「ウカール」は定番ですが、
「勝っぱえびせん」まで
勝利に掛けてるんですね。

びっくりです。

なんだか縁起が良いような気がして
お店も順調に行きますように。と
ポリポリ食べながら願いました(笑)

寒いですので
温かいかぼちゃのスープをどうぞ。



まずは身体の芯から温まって下さい。


そして来週水曜日は
アブラッチオの今年初のライブです♪




2017年1月18日(水)
Trico Momoco Lore
~音の映画 第10回~

19:00 Open
20:00 Start
1ドリンク付き ¥2500
(当日¥3000)


桃ちゃん曰く、彼女の中では
実験的な試み、との事。
彼女の音によって映し出される風景を
感じてみませんか?


ご予約お問い合わせは
小さなイタリア料理店アブラッチオ
電話 011-596-7210 までどうぞ。


明日、土曜日のディナータイムは
ご予約により、少し混み合っております。
ご来店予定の方は
お電話にてお問い合わせくださいませ。


それでは週末も
皆さんのお越しを心よりお待ちしております。

どうぞくれぐれも足元お気をつけて。








プロフィール

abbraccio

Author:abbraccio
札幌市中央区南1条西7丁目
スカイビル1F
イタリア料理店
「abbraccio(アブラッチオ)」

電話/FAX:011-596-7210

営業時間
11:30~15:00(Lunch time)
18:00~23:00(Dinner time)
(22:00 L.O)

月曜定休

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お店の場所
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
Facebookページ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
twitterやってます