FC2ブログ

明日のディナータイムは満席です。

【明日12月14日の営業について】


取り急ぎお知らせ致します。

明日のディナータイムは
ご予約により満席となっております。

ご了承くださいませ。

なお、土曜、日曜はまだ
お席をご用意できますので
お問い合わせ下さい。

小さなイタリア料理店
アブラッチオ
0115967210


よろしくお願い申し上げます。








スポンサーサイト

12月の営業について

12月のアブラッチオについて
お知らせします。



【12月の営業について】

月曜定休ですが、
12月24日(月)のディナータイムは
休まず営業致します。

また、今年の営業は29日まで。

30日は年越しオードブルの準備の為お休み。
12月31日は14時~受け渡しとなります。

また12月14日(金)は
ご予約によりお席混みあっておりますが
12月7日現在、
他の日はお席ご用意できますので
忘年会など
お問い合わせお待ちしております。


【クリスマスディナーのお知らせ】

今年も12月23日~25日までの3日間
クリスマスディナーをご用意致します。

おひとり様  6800円
(前菜・魚料理・パスタ・お肉料理
デザート・食後のお飲み物)


なお、この期間中でも
普段通りアラカルトでお料理もご用意できますので
カジュアルに楽しみたい、という方も
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。



【忘新年会について】

アブラッチオでは4名様~
飲み放題付きのプランをご用意しております。

おひとり様 4500円~

前菜・お魚料理・ピッツァまたはフォカッチャ・
パスタ・お肉料理。

クラシック(制限数あり)、ハイボール、
ワインカクテル、ソフトドリンク
2時間飲み放題

※クラシック飲み放題付きのコースもございます。
※最大貸切20名様まで可(人数などご相談下さい)

基本的に一人一皿でお出ししますので
カジュアル過ぎず、かといって堅苦しくなく
美味しい料理をゆっくり楽しみたい、
という方にオススメです。



【年越しオードブル受付中】

締め切りは12月20日(木)。

2種類ご用意しております。
作り置きは一切せず、
いつものお店の味をそのままに
1年の感謝の気持ちを込めて
シェフが一品一品丁寧にお作りします。

そのため、
お寿司やほかの料理がたくさんあるのに、
このオードブルだけあっという間になくなる、
というお声も頂いております。

「abbraccioオードブル」(12800円)には
温めてお召し上がり頂くメニューもございます。

どうぞご検討下さい。





全てのお問い合わせ、
ご予約はこちらまで。


小さなイタリア料理店abbraccio
℡ 011-596-7210

どうぞよろしくお願い致します。




本日最終日!

【20181202 最後の日】

横井珈琲パセオ店さんにて
皆様にお楽しみ頂いている
コーヒーと
アブラッチオのレバーパテとの
ペアリング企画。

本日最終日です。



スペシャリティコーヒーの味わいが
レバーパテと合わせた時に
どう変わるのか?

是非体感してみてください。

なお数に限りがありますので、
万が一終了してしまった場合は
ご了承下さいませ。


よろしくお願い致します。

週末もお気軽に。そしてペアリングも♪

【20181130 本日から3日間!】

先日よりお知らせしておりますが
今日から日曜日までの3日間、
札幌駅パセオセンター地下1階にある
横井コーヒーパセオ店にて、
横井さんのスペシャリティコーヒー
「ケニア・ギチェロリ」と
当店「abbraccio」のレバーパテ、
そしてのぼりべつ酪農館さんのチーズ
「ア・ラ・ルーシュ」との
意外なマリアージュが楽しめる
「プレミアムフライデー」
特別ペアリングセットが
提供されています!

私も早速行ってまいりました。




パテと合わせると
ギチェロリのジューシーさと
綺麗な酸がぐっと持ち上がる。

…美味しいです。

これは是非体感してみてください。



思えば
コーヒー好きの人生でございます。


コーヒーとの出会いは
小学生の時。
父の実家に遊びに行くと
父の妹である叔母が
手回しコーヒーミルで豆を挽き
アルコールランプを使って
サイフォンでコーヒーを淹れていました。

「これはもう少し大人になってからね」

とうらやましそうに眺める私の横で
美味しそうに飲んでいた叔母。

コーヒーは「憧れの飲み物」

10代の時、
初めて出来た恋人の家に早速
コーヒーミルとドリッパー、
そしてソーサー付きの
ペアのコーヒーカップを揃え、
悦に入っていたものでした。

ああ、ほろ苦い!(笑)


学生時代は当然、喫茶店でアルバイト。

大通にある老舗の喫茶店
今でいうところの純喫茶とも言える
「喫茶ロア」。
1年間お世話になりました。
そして今でも遊びに行きます。

そこで初めて味わったダッチコーヒー
コーヒ-にも
透明感ってあるんだ!という衝撃。

あの器具、今見てもカッコイイです。


20代の私の趣味は喫茶店巡りで、
今ほどチェーンの喫茶店はなく、
自家焙煎の個人店など、
情報誌を見てはマークして
自転車で巡っていました。

お気に入りは
カフェランバン。

仕事の後は喫茶店に寄り道が定番。

そんな生活の中、
とある喫茶店にて
今につながる運命の出逢いが
あったとか、なかったとか(笑)

余計な情報失礼しました。



今回ジャンルの異なるお店でも
このように当店の料理が
コーヒーと携わることが出来たこと、
とても嬉しく思います。


さて、いろんな事を思い出しながら
味わった後は、
速やかにお店に帰りま~す。


今日もアブラッチオは
大通公園の南側
大通7丁目と8丁目の間の
大通公園と電車通りの真ん中で
のんびり営業しています。

週末もお席ご用意できますので
どうぞお気軽にお立ちより下さい。



そして札幌駅方面にお出かけの方は
是非パセオ地下1階の横井珈琲さんで
いつもと違うレバーパテの一面に
触れて下さいね。


よろしくお願い致します。


年越しオードブル
ご予約承り中。



レバーパテが出張します!

【20181129 週末は横井珈琲パセオ店さんへ♪】

昨日の夜
雪がチラチラ…

なんだかのんびりお散歩したいぐらい
ロマンティックな雪でした。

寒いのも
雪深いのも
道が滑るのも苦手だけど
でもこういう夜は
「冬、好きかも」という
錯覚を起こしますね(笑)

今日もアブラッチオは
大通公園の南側
大通7丁目と8丁目の間の
大通公園と電車通りの真ん中で
のんびり営業しています。

FacebookやInstaglamでは
お知らせしておりましたが、
明日からの3日間、
札幌駅のPASEOセンター地下1階にある
横井珈琲さんにて、
アブラッチオのレバーパテが提供されます!

初めてのコラボレーション!
パチパチパチ!
ありがとうございます!!


横井珈琲さんは
発寒に本店を構える
今年で創業22年の
スペシャリティコーヒー専門店。


横井珈琲の代表、横井さんは
何度か当店でお食事をして下さっていて
その中で食べたレバーパテを
大変気に入って下さっていました。

これをコーヒーと合わせて
プレミアムフライデーの企画として
提供したい。
とお話を頂いた時、
本当にありがたく嬉しい気持ちになりました。

と同時に
「無名の店だけど本当にウチで良いのかな?」
という申し訳なく後ろ向きな気持ちも。


でも、「アブラッチオのレバーパテは
素晴らしいです!」と横井さんが
とってもほめて下さるので、
これは大船に乗ろう、と
協力させていただく運びとなりました。





一緒に味わえるのは
のぼりべつ酪農館さんの
白カビのチーズ「ア・ラ・ルーシュ」と
ケニアのスペシャリティコーヒー
「ケニア・ギチェロリ」

ブラッドオレンジ、洋ナシ、カシスの風味。
ジューシーでさわやかな後味。
ハチミツの甘さ。


パテの質感が
コーヒーのジューシーで爽やかな酸と
余韻を持続させるんですって。

スペシャリティコーヒーは
熱い時よりも少し冷めてきてからの方が
味わいがはっきりしていきます。

ゆっくりとコーヒーの温度を変えながら
少しずつ味わうのも一興かと思います。

私たちもとっても楽しみです。


実は、のぼりべつ酪農館は
私たちも大好きなチーズ。

数年前、
登別温泉へ遊びに行ったときに
のぼりべつ酪農館の牛乳を飲んで
余りの美味しさに感動。

後にチーズも発売されたと聞き
某チーズフェアで味見した瞬間、
「このチーズ好きだ!」と
二人の意見が珍しく一致しました。

本州のお友達に送ってしまうぐらい
お気に入りのチーズですので、
今回、同じお皿に乗せて頂き
とっても光栄です。


コーヒーとレバーパテ
コーヒーとチーズ、
果たして合うのかしら?

と半信半疑な方にこそ味わっていただきたい。

コーヒーの可能性を広げたい。
コーヒーの奥深さを知ってもらいたい。
そんな横井さんの試みを
是非PASEOの横井珈琲さんで感じて下さい。



【横井珈琲パセオ店】
~プレミアムフライデー企画~
2018年11月30日(金)~12月3日(日)
3日間限定、数量限定となっております。
10時~20時半(LO)


どうぞよろしくお願い致します。

それでは今日も
皆様のお越しを
心よりお待ちしております。


横井珈琲パセオ店さんにはレバーパテのみ出張。

アブラッチオは変わらず
通常営業しています。

横井珈琲さんで
レバーパテとコーヒーのマリアージュを
楽しんだ後は、
ぜひ感想も聞かせて下さいませ。


プロフィール

abbraccio

Author:abbraccio
札幌市中央区南1条西7丁目
スカイビル1F
イタリア料理店
「abbraccio(アブラッチオ)」

電話/FAX:011-596-7210

営業時間
11:30~15:00(Lunch time)
18:00~23:00(Dinner time)
(22:00 L.O)

月曜定休

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お店の場所
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
Facebookページ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
twitterやってます